言い訳の手紙

コピーライター養成講座専門コース10代目中村組の応募が締め切られた。よかった、定員を割ることはなかった!正直ほっとした。しかし、何人かには申し訳ないと伝えなければならない。

選考のとき最初にやることは、履歴書の顔写真のところに四角いポストイットを貼ること。顔の印象で決めないために。顔のいい人だけを選ばないようにするため、ではなく、怖い顔に写っていても実はいいヤツだったりすることの方が多いと思うから。履歴書とか免許証の写真って、もっと笑えばいいのにって思う。まじめな顔をしてると、ただのヤなヤツにしか見えない。

そしてまず、手書きの文字を見る。下手な字でも一生懸命書いた文字は見ればわかるから。さぁ、どんな10代目に会えるかな。

*写真の手紙は、応募してくれたけど定員オーバーでお断りをしなければいけない人へ送る手紙です。落とした言い訳です。この山田寛くんは、数年前、お断りしました。けど、また翌年か翌々年に応募してくれて、その時は「合格!」でした。2度も応募してくれたので、記念に写真で撮っておいたのです。8代目の山田寛くん。実はボクと同じ会社なんです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です