かくれんぼ

日光カンツリークラブ17番ホール。
ティーショットが狙いより右へ。
林までは入っていないだろう場所へ飛んだ。
あれ?この辺だったんだけど、ないなぁ。ないなぁ・・・。
同伴競技者のKTGくんも探しに来てくれて、見つけてくれた。
かくれんぼのような、雨宿りのような。

さて第2打は、どうしたでしょう?
①キノコごと打った
②キノコを抜いて打った
③キノコを抜いて打って、そのあとキノコを元の位置にもどした
④アンプレヤブルを宣言して1ペナを払った

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

かくれんぼ” への0件のコメント

  1. ボクは③でちょこっとキノコにどいてもらって、打った後、その場所に戻しました。が、ライの改善で2打罰ですよね。松ぼっくりや落ち葉は動かせる障害物だけど、キノコは生えているから、アンプレで1ペナかそのまま打つか、が正解だったと思います。キノコをぶっ飛ばすのはどうも偲びなく。でも、引っこ抜いたらおんなじことかw

    昔、とあるトーナメントでとあるプレーヤーの球がアザミかなにかの、か細い花のそばに止まって、そのまま打つと花がちぎれるからと、アンプレヤブルで1ペナを払った選手がいたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です