パン禁止

黙っていようと思っていましたが、言うことにします。『不言実行』より『有言実行』でいきます。『不言実行』だと、達成できなかったとき、何もしてなかったよ、と言い訳できるから。

体重を落とします。内臓脂肪を減らしてLDL悪玉コレステロールの数値を下げます。

そのために、

①間食を止めます(いままで夕食後、お菓子やアイスクリームやチョコレートなどを食べていたのを禁止します。とくにチョコレートはLDLコレステロール増加に関係があるそうです。朝とか昼に食べるのはまだいいけど、活動しない夜に食べるのがダメらしい。ほんとは『芋けんぴ』とか『羊羹』なんか大好きなんですけど。しばらくガマンします)
②脂を控えます(食事は野菜から食べること。でも完全禁止はしません。トンカツとかカキフライも食べます。ただそのぶん野菜をたくさん採るように)
③ランチのパン禁止(フランスパンはいいんだけど、それ以外のパンには生地に卵やバターなどが練り込んであるので案外カロリー、脂質が高いから要注意だと会社の栄養士さんに注意されました。フランスパンの生地は塩と小麦粉だからいいらしい。神戸屋のめんたいフランスはいいんだろうか。Vie de Franceのチョコフランスはどうだろう?あれ好きなんだけどな。ほんとはオレンジワッサンやアップルパイも好きなんだけどダメだろうな。朝食ならいいのかな・・・)

チョコフランスチョコフランス 311Kcal  脂質10g

オレンジワッサンオレンジワッサン 292Kcal 脂質11.7g

(ブールなら257Kcal 脂質1.5g 脂質が違うんだな)
④1日1万歩を目指す(iPhoneアプリの万歩計を使って。歩く時はお腹を引っ込めて歩くといいらしい)
⑤1日30分スローステップ運動をする(ためしてガッテンでやっていた有酸素運動。結構汗をかきます)
⑥毎日体重を量る(冬は寒いので体重は落ちにくいそうです。だけど、冬の間に代謝を上げる身体を作っておくことが大事だと会社の健康診断で言われました。

とにかくLDLコレステロール値を下げて血液をきれいにする。そのために内臓脂肪を落とす。体重を落とす。3ヶ月後またご報告します。(いちおう目標は体重マイナス4kg)半年後くらいに血液検査をしてみます。

フットサルやってて足がつったりはしないんですが、終わった後、腰や膝に痛みが残る。これはきっと腹部に4、5kgの脂を巻いたまま走ったり止まったりしているからだと思います。これを外してボールを蹴りたいと思います。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

パン禁止” への2件のコメント

  1. 初めてコメントさせていただきます!
    拝読していたら、私とものすごく味の好みが一緒でした。パン、お菓子、チョコ、羊羹。。。

    私が実践して効果があった体重の落とし方を紹介します。

    一、お湯を飲む。
    ➡朝起きて飲む。トイレ行く毎に飲む。
    寝る前にも飲む。代謝がよくなります。
    二、タニタ食堂のレシピの夕食を食べる。
    ➡炭水化物を抜く!のような極端なメニューではなく、バランスよく摂る食事方法なので、急激には落ちないものの、数値に明らかに反映します。
    三、昼食から夕食の時間は長いので、低カロリーの間食をする。
    ➡あまりにも空腹状態で夕食を摂ると、身体が全てを吸収しようとするのでよくないようです。
    四、歩く。
    五、夕食後の空腹は飲み物やゼリーなのでしのぐ。

    これを10月の初めに実施し、一ヶ月半で4キロ落ちました。
    お昼も、これよりこっちが低い、とOLばりにカロリーチェックしながらメニュー選びしてました。

    突然のコメントなのに、長文失礼しました。

    三ヶ月後の報告お待ちしております。

    ※私もまたスタートしようと思いました。

  2. ナカシマさん、コメントありがとうございます。「お湯を飲む」なるほど。夕食後は空腹になるのでさっさと寝たいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です