近賀ゆかり先輩からの言葉

湘南学院女子サッカー部

全国高校女子サッカー選手権大会。出場している湘南学院高のOBである、なでしこジャパンの近賀ゆかり選手から母校の選手たちに激励の手紙が届いた。その中の言葉。
——————————
「頑張ることは当たり前。

 誰かのために頑張ること」
——————————
女子高校生にとって憧れの、なでしこジャパンの先輩から、手紙をもらうことだけでも感激なのに、この言葉は彼女たちにどれだけチカラになっただろう。全国大会という素晴らしい舞台に立てるんだから、頑張るのは当たり前。試合に出られない仲間や応援して今まで支えてくれた誰かのために頑張る。自分のためだけに頑張るんなら、諦めてしまうこともできる。しかし、「誰かのため」となるとそうカンタンには諦められない。先輩ってありがたいな。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です