第1章 人はみな起業家

(自分用のメモとして)

スタートアップ!
シリコンバレー流 成功する自己実現の秘訣
リード・ホフマン/ベン・カスノーカ著

第1章 人はみな起業家

スタートアップ的な生き方に必要なもの
「永遠のβ版」という発想を持っただけでは、キャリアの転換は成し遂げられない。「起業家」として自分の人生を切り開くには、本物の技能が求められる。そこで第2章以降の各章では、以下を実現する方法を紹介していく。

■じぶんの資産大志市場環境の3つを組み合わせて競争上の強みを身につける(第2章)

■ABZプランニングの手法を使って、自分の強みを活かすための最優先プラン(プランA)をつくり、まわりからの意見や教訓をもとに何度も改良しながら練り上げていく(第3章)

■実を伴った末長い人間関係を培い、それを土台にして強力なプロフェッショナル・ネットワークを築く(第4章)

■人脈を大切にし、機転を利かせ、活動を絶やさずいることによって、機会を見つけたり、生み出したりする(第5章)

■仕事上の機会を追求しながら、正確に状況を見極め、賢くリスクをとる(第6章)

■よりよい機会を探し、キャリアについてこれまで以上に優れた判断を下すために、情報網から知恵を引き出す(第7章)

第1章 人はみな起業家
第2章 競争するうえでの強みを培う
第3章 順応へのプラン
第4章 持つべきは人脈
第5章 飛躍への戦略
第6章 賢くリスクをとる
第7章 人類は知識の泉
第8章 おわりに

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です