自分のことだけ考えていると…

さくら銀行カブトガニ

———————————-
自分のことだけ考えていると、すぐ滅んでしまうのよ。

1992年 さくら銀行 
———————————-
カブトガニです。子どもの頃、川で見た記憶があります。今回の生きた化石シリーズのように、先に絵が決まっていてコピーを付けるのは難しい。絵とコピーの関係、距離感が難しいです。近すぎてもツマラナイし、離れ過ぎてると、なんのこっちゃ?となる。これはうまくいったほうじゃないでしょうか。「銀行」と「カブトガニ」だと難しいから、「企業」と「生き物」を同じ土俵で考えて、長く生きている生物からヒントはもらえないか?という視点で書きました。なんの脈略もなく『生きた化石の写真を撮りたい』というアートディレクターのお気楽な発言から、よくここまで出来たと思います。案外、理論建てて考えるより、突拍子もないものから組み合わせて発想してみるのもいいのかもしれません。これも「セレンディピティ」でしょうか。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です