明日はあしたの使い方。

97スパシオ視力表

———————————-
明日はあしたの使い方。

1996年 TOYOTAスパシオ誕生
———————————-
トヨタのスパシオという新車の新聞15dです。この仕事はあの『佐藤雅彦さん』とやれたことがすべてでした。しんどかったけど、勉強になりました。雅彦さんがCDでボクがコピーライター。CMの企画もみんなでやります。ま、みんなで案を出しながら、雅彦さんがまとめて行くんですが。このグラフィックの企画はボクとADの今成くんとで考えて、珍しく雅彦さんに一発OKもらえて実現しました。CMの企画として考えたもので、「右」とか「左」とかいいながらクルマのいろんなアングルが見せられますよね、と。クルマがだんだん小さくなって「わかりません」となったら「TOYOTAのお店で見てください」と終わる。クライアントのOKより雅彦さんのOKとるほうがタイヘンでした。

『明日はあしたの使い方』というコピーは、このスパシオの商品特長である
自由なシートアレンジをうまく言い当てているということと、「明日は明日の風が吹く」みたいな勝手気ままなカンジもあり、雅彦さんに気に入ってもらえました。

このコピーはいつもとは違う方法で書きました。いつもは何本もたくさん書いて、その中から選ぶのですが、これは実験的に違う方法をやってみた。手紙のような長いボディコピーをだらだら書くのです。誰かに話しかけるように、だらだら書くうちに、ぽろっと出てきた一行でした。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です