8月の暑い日に

resize

『記憶する人も死に絶えたとき、死者は真に死ぬ』

という言葉があると知った。

戦後68年。全国戦没者追悼式の参列者の名簿に、

3年続けて父母の名はなく、妻も16人で過去最少だった

と、終戦の日翌日の天声人語が伝えていた。

戦争で亡くなった身内を憶えている遺族が少なくなっている。

『記憶する人も死に絶えたとき、死者は真に死ぬ』

8月の暑い日に、日本人としてこれからずっと、

忘れてはいけないことがあるんだと思った、

2013年8月の暑い日。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です