足元を見る

FCバッカーノでフットサルをするときのシューズ特集。勝手に特集します。(ニューシューズを買ったのと、昔のシューズの写真があったので記録として残しておこうと思いまして)

プレデター白2007~2010

これは2007年2月に購入したadidasプレデター『ベッカムMODEL』。元イングランド代表デイビッド・ベッカムのアドバイスを取り入れてつくられたシューズ。足の甲の部分のゴールドの模様が見えますか? ベッカムの蹴り方を知っている人ならおわかりですね。左手を大きく広げ、首をやや左に傾けたベッカム独特の右足でのキックのフォームがマークになっています。細く黒い3本線はラバー素材になっていて蹴るボールが引っかかりやすくなっています。ボールを蹴っている自分の白い足元を見ると、自分の足がベッカムになったような気がしましたもんです。それと白いシューズのほうが足が速くなったように「見える」気がした。(当時、浦和レッズのエメルソンが白いスパイクを履いていて、メッチャ足が速かった)気のせいだとわかっていますがね。

adidasF502010~2013

2010年に購入したのがadidas F50。南アフリカW杯の前だったでしょうか。中村俊輔選手などが履いていたモデルです。まだ履けるのですが先日の練習でフェイントかけようと右に強く踏み込んだ時、滑って左膝をついてしまった。底のスパイクがもうグリップせず、ケガにつながる危険があるので買い替えることにしました。

実はちょっと前からそろそろ底が滑って限界かなと思って、新しいシューズを探していたのですが、イマイチどうも気に入ったものがなかった。もう少し待てばニューモデルがでないかなと思っていたら、やっぱり出ました。FIFAコンフェデレーションズカップに合わせて各社からニューモデルが出てきた。そこで今度はこれにしました。adidas プレデター アブソリオン

adidas緑2013~

気づきました? そうなんです。『21』というシール、貼ったんです。よく、サッカーショップKAMOなどにプロのスパイクが飾ってあって、名前や背番号が刺繍されていたりするんですよね。あれがカッコイイなって思っていたんですよ。シューズを買ったショップ(スポーツジュエン本店)で見つけて即購入。さてどんなプレーができるか。今度の練習が楽しみです。いいプレーがしたいとか、すごいシュートを決めたいとかはあるんですが、一番は『ケガをしないこと』。ボクはいつも両足首にマジックテープ式のサポーターを巻いています。万が一ひねったとしても最小限のダメージで抑えたいという思いと、もうひとつは「お守り」の気持ちを込めて。

白が2007年2月。黄色が2010年4月。グリーンが2013年9月。だいたい3年周期ですね。月2回で1年に24回。雨で中止もあるから年に22回くらい。で3年だから・・・1足60〜70日くらいか。ふ〜ん。(だから何?)

ボクがよく行くサッカーショップを紹介しておきます。

■ギャラリー2 (新宿アドホックビル6F・渋谷店)
ATHLETAやブラジル系ブランドのウェアやSVOLMEなどレディースも充実。ポイントカードあり。 http://www.gallery2.co.jp

■スポーツジュエン(御徒町本店3F・ベネックス店)
体育会系部活御用達のお店。練習用ウェアなど充実。メンバー割引あり。 http://www.z-b.co.jp/index.html

■サッカーショップKAMO(新宿・渋谷・原宿)
日本代表やレプリカユニフォームや小物なども豊富。ポイントカードあり。 http://www.sskamo.co.jp/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です