スローガンより実行せよ。

スローガン
———————————————————-
*一応「Designing The Future」という企業スローガンを掲げていますが、

スローガン
より
実行せよ。

2000年 KDDI
———————————————————-

そして欄外に

———————————————————-
◎この新聞広告を、社内のあちこちに貼る予定です。
———————————————————-

企業スローガンって言いっ放しで勝手なものが多いと思いません? 個人的な感想ですが、立派なことを言うだけで、それで気が済んだ、と言わんばかりなものが多い。もちろんそうではないスローガンもたくさんあります。 KDDIにも「Designing The Future」というスローガンができていました。「できていた」のですから、ボクらがつくったものではありません。まあ、こうありたい、という気持ちはわかるのですが、そんな言葉は社内だけで共有すればいい。このスローガンを大きく扱った広告なんて、ボクは見たいと思わない。それを世の中に見せびらかすより、そういう「Future」を商品やサービスというカタチで世の中に提供すればいい。そう思ったので、このコピーを提案しました。

そして、一番言いたかったことは「欄外」に書きました。このコピーは牛尾会長がOKしてくれた。つまり、会長からKDDIの全社員に向けたメッセージでもあるんだと言いたかった。実際に貼ってくれたかどうかは、どうだったかな。社員用の掲示板に貼ってくれたんでしょうか。そこまで確かめることはできなかった(誰かKDDI社員の方、ここを読んでいてくれないかしら)ま、貼ってくれてたような記憶(希望的憶測)もあるんですが、このメッセージを世間に掲載したという事実があれば、やらないわけには行かないぞ、という狙いのコピーでした。企業スローガンはユーザーへの「約束」であるべきだと思うからです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です