俺の考え

ザック

11.16オランダ戦スターティングメンバー
GK:西川周作
DF:今野泰幸、長友佑都、内田篤人、吉田麻也
MF:長谷部誠(C)、本田圭佑、山口螢
FW:岡崎慎司、清武弘嗣、大迫勇也

サブメンバー
GK:川島永嗣、権田修一
DF:伊野波雅彦、森重真人、酒井宏樹、酒井高徳
MF:遠藤保仁、細貝萌、高橋秀人
FW:乾貴士、香川真司、柿谷曜一朗
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨夜の日本代表は久しぶりによかった。見ていて楽しかった。コンフェデのイタリア戦前半のように、相手が「こりゃマズイ」と感じただろうし、見ていてゴールの可能性がものすごく見えた。決め切れなかったことは引き続き課題だ。練習しかない。

サッカーの辛口評論家が「この程度で満足してちゃダメだ」としか言わない、なんの提案もない評論ではなく、ひとりの日本代表のファンとして、思ったことを書いてみたいと思った。

●先発を変えたことが良かった。いままで暗黙の了解のようだった先発を崩すことで選手に危機感が生まれたと思う。遠藤、香川、川島、そしてレギュラーに定着しつつあった柿谷らも身が引き締まったと思う。新しく先発で使われた山口蛍はとてもよかった。ここで活躍しないと残れないという気持ちがあったのだろう。いまのFWは出たら点を獲らないと残れないことくらいわかっている。その意味で大迫は1G1Aの活躍を見せた。FWには「運」のようなものを引き寄せることも才能なんだと思う。(柿谷も後半のアレを決められなかったことを悔しがっているだろう)    先発を変えてきたことで、途中出場の選手の目の色も変わった。後半からの遠藤、香川の出来はすごくよかった。

W杯は決勝まで7試合。3試合でベスト16。ベスト8になるには4試合。5試合目、6試合目を闘うためには11人では無理だ。ケガや累積警告で出られない選手が必ずでてくる。かつてトルシエが面白いことを言っていた。「代表メンバーを選ぶのは簡単だ。それぞれのポジションにふたりずついればいいだけだ」と。これはある意味正解だと思う。そして、それぞれのポジションに誰が来ても戦力が落ちないチームをつくること。それが強い代表チームをつくることだと思った。

今のザックジャパンにはそれが足りないと思う。本田、香川、遠藤、長谷部が出られないときでも強い日本代表でなければダメだ。そのために、遠藤、長谷部には、山口蛍、細貝萌がいる。(ベルギー戦では細貝をぜひ先発させてほしい)香川のポジションには清武が入った。本田にはいつもいて欲しいが出られない試合をどう闘うかも考えてなければいけない。(ま、ザックも考えているんだろうけどね。以前は中村憲剛が入っていた。よかったと思う)

この「先発を変える事で選手の競争心に火をつける」ことを、コンフェデのブラジル戦からやってほしかった。そうすれば今頃は23人の誰が出ても強い日本代表ができていたんじゃないかと。(ま、所詮、素人考えですがね。ザックも当然そんなことくらい考えていると思います)

「前からのプレスでボールを奪って素早く攻撃する」という戦略はよく機能していたと思う。数人で取り囲んでボールを奪う日本代表の姿は、獲物に群がるハイエナのようで、すごくよかった。相手も怖かったんじゃないかと思う。ただそれを90分続けるためには、体力と全員の意思疎通が必要だ。今回は交代選手の人数が多くてもよかったからいいが、W杯は3人までとなる。この3人を上手に使って、選手たちの体力を温存しながら完全に使い切る采配をザックには期待したい。

それと、話はそれるけど、FIFAも交代人数枠を増やしたらどうかと思っている。試合の遅延につながるのなら、後半の頭から入れる選手は3人枠に含まない、でもいいじゃないか。各国代表メンバーは優秀な選手ばかりだ。11人+3人だけより、もっと走れるスペクタクルな試合を見せるためにはいいんじゃないかと思っている。少なくとも現在の交代枠3名にからGKは例外とする、にしたらどうか。GKは負傷したりレッドカード退場でしか交代は必要ない。このために1人交代枠を残さないとならないのはムダだと思う。ボクがFIFAの会長ならそう提案するなぁ。

●失点はしょーがない。内田を責めるつもりもない。ミスは起こる。あとはそれをどうカバーするかだ。ロッベンのゴールもしょうがない。ああゆうのを決められたらしょーがない、と思えるくらい気持ちを切り替えて、自分たちのチャンスのシュートを決めていくしかない。昨日の失点はDFを責めるのではなく、シュートチャンスを決め切れなかった攻撃陣を責めるべきだろう。本田のクロスバー、香川のGKファインセーブ、柿谷の振り向き様シュートを決めればいい。

●昨日の試合はファン・ペルシーがいなかった。ロッベンを抑えることはうまくいったが、もうひとりファン・ペルシーがいたら、もっといい練習試合ができたんだと思う。DF陣はファン・ペルシーがいた試合をやってみたかっただろうが、そればかりはしかたがない。ベルギーの強烈な攻撃陣をどう守るか。昨日のオランダだったら、たぶんベルギーのほうが全然強いと思う。

●ベルギー戦は細貝を先発に使ってほしい。で柿谷を先発にして、前半で点が取れなかったら後半から大迫。もしくは大迫先発で前半に1点獲って余裕で柿谷と交代。とにかく、ちょっと新鮮な先発を見たい。中3日で選手の疲労がどこまで回復するかだが、フル出場の岡崎がW杯3試合目くらいで疲れが貯まってきてキレがなくなってきた場合、右サイドに誰がくるか。清武を右に?左は乾(または齊藤学)もいる。右の岡崎に代わる選手は誰なんだろう。

●結局、ボクの言いたいことは。W杯の強行日程を強豪と闘うために、いままでの先発レギュラーの名前はみんな好きだけど、その選手のパフォーマンスが落ちた時、休ませながら代わりに誰を入れて闘うか、を見せて欲しい。W杯中にケガをする、累積警告を受ける、前線からのプレスで体力を消耗する、そのとき他のメンバーが試合にでて、その時間で体力を回復させる。それも、強い日本代表チームの戦略だと思う。

な〜んちゃって。

追伸●それとやっぱり、あのソックスの蛍光ピンクみたいな線は、いらない。

追伸その2●ザッケローニは就任したばかりのアジアカップで優勝した。長友のクロスから李の鮮やかなボレーでオーストラリアを破ったあの大会だ。優勝して成田空港へ到着したとき、大会の出場機会のなかったGK権田とDF森脇にトロフィーや優勝盾を持たせて先頭を歩かせた。それくらい代表選手全員のことを考える監督だった。それが今回はあまり感じられない気がする。そこが気がかり。取り越し苦労ならいいんだけど。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です