継続はチカラ

体重記録

最初の一歩は2012年12月5日だったから1年間続けてきたことになります。体重を減らすため、毎朝毎晩体重を記録してきました。そして1年。70ウンkg台だった体重が60ウンkg台へ、約4.5kg減量しました。三日坊主にならず、我ながら良くやったと思います。続けられた理由を振り返ってみます。(順不同)【関連記事】パン禁止 Posted on 2012年12月18日

Simple DietというiPhoneアプリで記録して、グラフで経過を見ることができたこと。実際の記録は洗面所の体重計のそばに置いてある、オリジナルでつくった記録用紙に「毎朝起床後」と「腹ぺこで帰宅したとき」と「夕食後、風呂の後」にボールペンで記録。毎回iPhoneに打ち込むより書く方が早い。ある程度貯まってからiPhoneでグラフ化。それを励みにしました。

②友人がこのアプリの途中経過をfacebookで公表していたこと。おなじアプリを使いながら、ほぼボクと同じくらいの体重で頑張っていた。ライバルが頑張っているのを見てボクも続けることができました。(ありがとう塚本さん!)

③始めて半年で会社医務室の先生に報告し、褒められたこと。その時点で血液検査したら数値が良くなっていたこと。【関連記事】きれいな血液 Posted on 2013年6月19日

④ある日、体重計で「69.9」という60kg台の数字を見たこと。何年ぶりかに60kg台に戻れた。この体重計の10の桁に6という数字があったのか!というバカみたいな感動。たった100gなんだけど、69.9と70.0との差は合格と不合格の差くらいあるのです。

目標としてきた体重を下回ることはできたのですが、これからの目標は、満腹状態でそのラインを越えないようになりたい、かな。それと、ただ体重を落とすことだけが目的ではなく、もっと筋肉をつけることを目標にしたいと思います。最終的な目標は「血液をキレイに。血管を健康に」なのです。

体重グラフむむ、最近はあまり減ってきてないな・・・

結局。数字がどうだとか何kg減ったとかいうことも大事ですが、思い返してみると、「自分の意志で続けている」ということに満足感や充実感を得ていたんだと思います。やめようと思えばやめてもいい。誰からも怒られることもない。なのに続ける。ちょっとオーバーかもしれないけど、「敵」は自分の中にある、ということを実感しました。体重を減らすということより、自分の意志を鍛えているカンジです。(←あ、いいこと言ってる!)

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です