フランス98の記憶⑤バスの一日

FRANCE MAPFRANCE98_0079

朝8時、ホテルを出発。今日は一日移動の日。9人のサッカーバカと悲しき添乗員と気楽なドライバー。11人で乗る大型バスの旅。アルビからボルドーを経てナント、レンヌへ向かう。ホテルからスタジアムまで、試合のある町から町へ、W杯のツアーは基本バス移動だ。しかも、その距離がハンパない。国がデカイんだからしょうがないか。それはもう覚悟の上だから、その移動を楽しめばいい。(というか、それしかない)約10時間の旅。700kmくらいだろうか。東京から広島くらいまで行くカンジ。

FR98 BUS

フランスの田舎をただ、ひた走る。途中立ち寄ったサービスエリアでフランスの子どもたちに囲まれる。子どもたちも日本人の兄ちゃんたちが珍しいのだろう。ボクらは「ジャポン、ジャポン、シルヴプレ」(日本を応援してくれよ、の気持ち)くらいしかしゃべれない。すると子どもたちは「なんかくれよ」的な態度にでてきた。相棒の佐倉くんは太っ腹だ。自分が頭に巻いていた日本代表バンダナをその子どものひとりにプレゼントしたのだ。ボクも同じものを持っていたが、ボクはあげなかった(痩せっ腹)あの時の子どもが、将来フランス代表の選手になっていたらスゲーだろうな。あれから16年。仮に8才だったとしたら24才。サッカーする若者になっているだろうか。フランスでサッカーやっていて「フランスW杯のとき、ボルドーのサービスエリアで、ジャポンのサポーターにこれもらったんだゼ」と自慢してくれているだろうか。佐倉とお揃いで持っていたそのバンダナ。ボクはまだ持っているんです。

98バンダナ

フランス98の記憶①開幕戦の夜
フランス98の記憶②出発直前
フランス98の記憶③長い一日
フランス98の記憶④最初の試合
フランス98の記憶⑤バスの一日
フランス98の記憶⑥ブラジウ(前半)
フランス98の記憶⑦ブラジウ(後半)
フランス98の記憶⑧クロアチア戦
フランス98の記憶⑨旅の終わり

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

フランス98の記憶⑤バスの一日” への1件のコメント

  1. ピンバック: フランス98の記憶①開幕戦の夜 | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です