人生史上一番ナニナニ

本田さん吊り橋

敬愛する先輩、本田亮さんのfacebookに「人生史上1番怖い吊り橋」という写真がアップされていた。今でも日々「人生史上」を更新していることが「いいな」と思った。本田亮さんの本「僕が電通を辞める日に絶対伝えたかった79の仕事の話」という本の中にもこんな話があった。

——————————–
自分の行動範囲を意識的に大きくする。
人間の行動範囲は人間のスケールを図る定規だ。
今まで行った一番遠い所は?一番高い所は?
一番寒かった所は?一番深い所は?

本田亮
——————————–
この本を読んで、ここはメモしていた。しかし、甘い! メモしただけで満足していてはダメだ。ちゃんと記録して、それを見ながら更新していかなくては何の意味もない。そのことを著者である本田亮さんのfacebookが教えてくれた。(というか自分で気づいたんだけど)よし、とりあえず項目を書き出そう。そして、定期的に見直そう。

【人生史上一番ナニナニ(行動範囲篇)】2014.3.14の記憶現在

●人生史上一番高い場所ーーーーどこの山だろう・・・門司の戸の上山?500mくらいの?
●人生史上一番深い場所ーーーーシュノーケルしかつけたことないからせいぜい3mくらいか。
●人生史上一番遠い場所ーーーーモロッコ・アガディール(今年ブラジルになる予定)
●人生史上一番暑かった場所ーーーーバリのウブドの寺(今年ブラジルになる予定)
●人生史上一番寒かった場所ーーーーどこだっけ・・・
●人生史上一番怖かった場所ーーーー(今年ブラジルになる予定、じゃイヤだ)
●人生史上一番怖かった吊り橋ーーーー伊豆の海のどこかの吊り橋
●人生史上一番速かった場所ーーーー○○自動車道時速170kmホンダCBR400
●人生史上一番怖かった場所ーーーー○○自動車道時速170kmホンダCBR400

こうしてリストアップしてみると、何も覚えていない情けなさ。。。意識的に更新していかねば。
と同時に、行動範囲以外にも「人生史上一番ナニナニ」シリーズは展開できそうだ。

【人生史上一番ナニナニ(記憶篇)】
●人生史上一番キレイだった夕陽ーーーー
●人生史上一番おいしかった外国で食べたものーーーーフランス・ドーヴィルのスープ・ド・ポワソン
●人生史上一番感動した景色ーーーートドラ渓谷とサハラ砂漠
●人生史上一番大きな何かーーーー
●人生史上一番高い買い物(現金で)ーーーー何だろう・・・。

そうやって項目を考えていて、ふと思う。
●人生史上一番長生きーーーーそれが、「今日」か。そうか、日々更新している記録なんだ。さ、会社、行こか。

追記:コピーライター安藤隆さんのサントリーウーロン茶のコピー「自分史上一番キレイ」もすごく好きなコピーです。「人生史上」と「自分史上」どっちがいいか。「人生史上」のほうがこの場合、年齢を重ねても続ける行為としてふさわしい、と判断しました(そんな大袈裟な話じゃないんだけど)

 

 

 

 

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です