尊敬すべきサッカーバカたち② BRASIL 2014

アシシ説明 サッカー日本代表を心から愛する男のひとり、村上敦伺さん(通称:アシシさん)。彼がつい先月単身ブラジルを下見して回って来た話を聞く会。水道橋の古いビルの貸会議室に1部2部合わせて270人が参加。『いままでのW杯で、サポーターにとって一番難しい国、一番予測のつかない国、一番危険な国でのW杯です』(世界中で観戦してきたアシシさんが言うんだからけっして脅しなんかではない)だからこそ、すこしでもノウハウを共有してブラジルW杯を思う存分楽しむための注意事項説明会です。チケットのこと、移動のこと、治安のこと。聞きたいことだらけです。その説明会に行ってきました。

●ブラジルの航空会社は頻繁にフライト時間や変更するので要注意。
●ゲートも変るので要注意。
●スーツケースを持っての地下鉄移動は薦めない。タクシーで。
●ホテルによってはWiFiが飛んでないこともある。そんなとき「ホテルWiFi」があれば便利(即、購入しました)
●「スカイプアウト」に登録しておくと便利
●変換プラグは当然だが、日本からタコ足ソケットを持って行く。
●腕時計は安物のデジタルがベスト
●財布は3つ。チンピラに渡す安いビニール財布を持っておく
●ポケットの多いパンツ。隠しポケット付き
●極力夜は歩かない
●複数で行動する
●荷物を多く持たない
●金目のモノを人目につかないように(iPhoneを使っているところを人に見せない)
●ホテル内のスーツケースを留めておく小型リール(ワイヤーロック)を
●レシフェのファベーラ(危険地域)では麻薬がらみで1ヶ月300人死亡している
●街中にもファベーラがある。迷い込まないように。
●虫さされにはキンカン
などなど、ディープな話満載の時間でした。こんな貴重な情報を自腹で仕入れて、安い参加費で多くのサッカーファンにシェアしてくれる。会場を借りて、懇親会まで企画してくれて。これはJFA(日本サッカー協会)やメインスポンサーであるKIRINが本来ならやるべき「行動」なんじゃないかと思いました。せめてこのアシシさんをサポートできないか、と思っていたら・・・。

ブラジルまで高い航空運賃を払って、会社を休んで行く人たちが大勢(ボクもその一人)集まる説明会後の懇親会。そこでの飲み物は何でしょうか? サントリーですか? アサヒですか? いいえ、KIRINでしょ!そこはKIRINでしょ!サッカー日本代表を30年以上サポートして来たKIRINです。サッカー日本代表を応援する日本人たちを応援しなくてどーするんです! というわけで、KIRINさんが動いてくれました。『KIRINサッカー応援部』という名前で一番搾りを差入れしてくれました。ブラジルでの生産が決まったキリン一番搾り10ケース(240本)いただきました!
一番搾り1

コカコーラのトロフィー大使に任命されているアシシさん。KIRINとコカコーラ社は競合するんじゃないか?と心配されていました。でも大丈夫。我らが本田圭祐選手はソフトドリンクはアクエリアスと、アルコールはKIRIN淡麗と契約しています。サッカー日本代表を愛するサポーターを応援する気持ちは一緒でしょ?一番搾りとコカコーラが配られた、みんなが喜んでくれた懇親会になりました。

(アシシさんは「日本代表をサポートする人をサポートしたいんです」と言っていました。これ、まさにKIRINの「サッカー応援部(サポーターをサポートする部隊)」と全く同じ気持ちです)

【お知らせ】その村上敦司さんがテレビ東京のFOOT&BRAINに出演されます。放送は 4月5日(土)です。サッカーファンならすでに連続録画予約されていると思いますが。

 尊敬すべきサッカーバカたち① BRASIL 2014

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

尊敬すべきサッカーバカたち② BRASIL 2014” への1件のコメント

  1. ピンバック: だってブラジルなんだもの●総合目次 | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です