ROAD TO BRASIL ①カレンダー

ブラジルカレンダー ブラジル時間 スタジアム表示 カレンダー

ブラジルカレンダー(日本時間)日本時間 テレビ放送表示 カレンダー

ブラジルW杯はすでに始まっている ROAD TO BRASIL ①カレンダー

FIFAワールドカップブラジル大会開幕戦のブラジルvsクロアチアは6月12日(木)17:00キックオフ(サンパウロ時間)。日本では、13日、金曜日の朝5時。いよいよあと2ヶ月後だ、というけれど、ボクのブラジルワールドカップの戦いは、もうとっくに始まっていた。すでに疲れが見え始めてさえいる。(それだけやることが多いんです)

■1月9日村上アシシさん主催のブラジルワールドカップを現地参戦説明会
なんとなく「行きたいなぁ」と思っていた昨年の12月。Facebookで村上敦司さんという世界を飛び回ってサッカー日本代表を応援している人を知る。その村上アシシさんが主催する「ブラジルワールドカップを現地参戦する人のための説明会」というのがあることを知り、申し込んでみた。その時点では、参加したほとんどの人は観戦チケットも手にしてなく、ブラジル行きの航空券もまだの人が多かった。そこで「サポ村ツアー」というものを知る。「サポ村」は元旅行会社の方がサッカーファンのために企画したツアーを催行していて、南アフリカW杯ツアーも実施した信頼できそうなツアーだった。

■1月19日サポ村ツアー説明会
知らない人だらけの説明会。たったひとりで参加した。そのとき日本代表応援団ウルトラスの植田朝日さんも来ていた。その朝日さんの挨拶が印象的だった。「日本代表を応援するために一歩日本を出たら、ボクらが日本代表なんだから、恥ずかしい真似はできないんだ」と。ボクらが外国で示す行動は日本人として見られている。その意識が大事だよと。なるほど、さすがに世界中を飛び回って日本代表を応援している人の言葉には重みがあった。そして、「ワールドカップに行くということは、試合じゃない時間の方が多いのだから、そこを楽しまなければ意味がないよ」と。確かにそう思う。試合の日はそりゃ楽しい。しかし、試合のない時間、どれだけ楽しめるかでその旅が決まってくる。日本が勝って試合が終わって、ブラジルの人たちと喜び合えたら最高だろうな。(しかし、日本でのテレビ観戦だと、試合が終わったら出勤時間だ)日本以外の試合も現地の夕方のBARなどでブラジル人とワイワイ見られたらいいな。日本戦がない日も、どっぷりワールドカップを味わえる。(日本にいたら、日本戦以外の日はたぶん出社しなければならない)

98年フランスワールドカップのとき、チケット問題なんかでフランスに行くのをめげそうになった時があった。友の励ましもあって行くことにしたのだが、あれで、もし行かなかったら、といま思うとゾッとする。ひどい後悔になっただろう。16年前たっても色あせない記憶を買うんだと思えば、多少の金額には目をつぶろう。

ほんとは誰か一緒に行く仲間が欲しかったんだけど、都合が合わず、一人で行くことにする。一緒に行く人がいなかったから、ブラジルに行かなかった、なんてさみしい言い訳はしたくないからね。相部屋がなんだ、それがワールドカップだ。ひとり晩ご飯がなんだ、それがワールドカップだ。

行くぜブラジル!待ってろよ!

2014年1月末、ボクのブラジルワールドカップが始まろうとしていた。


ROAD TO BRASIL ①カレンダー” への1件のコメント

  1. ピンバック: だってブラジルなんだもの●総合目次 | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です