だってブラジルなんだもの【30】試合終了

アブダビNRT10本目、最後の飛行機アブダビ→NRTに乗れました

2014年7月2日(水)

「ブラジルのみなさ〜ん、聞こえますか〜」というギャグがギャグに思えない。ほんとにブラジルは日本の真裏だったことを実感しました。必要以上に臆病になってしまったのかもしれませんが、楽しい思い出と健康な身体で帰国できたことは、勝ち負けでいうと「勝ち」だったと思います。今回の旅は「サポ村ツアー」にお世話になりましたが、基本ひとり。そこでfacebookなどのSNSで多くの友だちと繫がれていたことが大きな支えとなりました。情報提供はもちろん、旅の精神的支えや連絡のパイプ役となってくれました。

NRTおかえり長旅をともにしたスーツケースとともに成田空港着

たくさんの写真を撮り、たくさんの思い出話を書き、30話にもおよぶダラダラ日記を書いてきましたが、今日が最終回。まだまだ思い出はありますが、今日2015年7月2日、虎の門HANZというお店でなでしこJAPANがワールドカップ決勝進出を決める試合を「みんな」で応援しました。その「一緒に応援した友だちのみんな」のほとんどが、今回のブラジルW杯がキッカケで出会えた人ばかり。『2014年にブラジルに行った』という絆の強さを感じます。同じ不安を抱え、同じ屈辱を味わい、同じよろこびと出会った国。だってブラジルなんだもの。(完)

だってブラジルなんだもの■総合目次

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です