富嶽三十六コピー●●1719本→36本

コピーディレクション1 休日の大会議室に大テーブル(倉成さんが「富士山のおいしい水」を探して買って来てくれました)

52人の若きコピーライターたちが賛同して参加してくれました。1719本の富士山コピーが集まりました。まずそこから120本程度にまで絞って、コピーディレクション会を開催します。コピー講座というよりも、実際の仕事に近いカタチです。クリエーティブディレクターが複数案のコピーからセレクトしていく。そして「おススメ」の何本かをプレゼンする。実際の仕事に近い(というかほぼ一緒)のことを参加してくれた若いコピーライターたちに参加してもらいます。はるばる名古屋から駆けつけてくれた者もいました。
コピーディレクション2 みんなでアーダコーダ

コピーディレクション3 えっ?それもいいなぁ そのほうがいいか

コピーディレクション4 おどけていますが中身はマジメ

そして36本を選びました。昼過ぎから始めて夕方まで。その後、みんなで新橋に飲みに行きました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です