最年長ゴール記録2017.8.5

こればっかりは、自慢させてください。何と言われようと自慢させてください。昨日(2017.8.5)、FCバッカーノvs FCポリ100という両クラブとも1999年に設立されたフットボールチームの伝統の一戦、横浜クラシコが行われました。正式なフルコートで、11人のサッカー。

そこで何と、私、背番号21番。2ゴールを決めることができました。ボクにとって、フルコートでゴールを取るということは、ゴルフで言うとホールインワンのようなもの。1日に2回ホールインワンをしたようなものなんです。誰もビデオに撮っていないので、その記憶を記しておきます。

1点目。4-4-2の2トップの右で先発した21番。左サイドの助っ人ガッキーさん(若者)が持ち上がりクロス。相手DFはニアに詰める10番にマークを集中。その上を越してワンバウンドして斜めに入って来た低めのボールに21番がダイビングヘッド。とにかく浮かさないことだけを考えて、地面に叩きつける気持ちを込めたボールは、GKの手をかすめてGOAL!!!! なんと言うことでしょう。あまりに美しいゴール。ポリ100のダーマツさんや古谷さんも祝福してくれるゴールでした。(ボクのイメージ的には、2002年日韓W杯のチュニジア戦、中田ヒデの顎を擦ったダイビングヘッド、あんな感じでした。左右逆ですが)(映像はあくまでイメージです)
https://www.youtube.com/watch?v=dIopQ4flnn4

2点目。4-2-3-1の2列目左サイドで出場。2列目右サイドから駆け上がる助っ人ガッキーさん(若者)のクロス。またしてもDFは1トップの10番をマーク。クロスは、その上を越して、DFの薄いファーに走りこんでいた21番のところへ。(ワンバウンドして来たんだっけかな?)浮いたボールを胸トラップからの倒れこみながらの右足ボレーでGOAL!!!! ゴール左が空いていたので落ち着いて浮かさないことだけを考えたボレーでした。このゴールもあまりにも美しく、自分でも信じられず、その場でしばし呆然。本当に入ったの?という感じ。(ボクのイメージ的には、2014年ブラジルW杯マラカナンでのコロンビアvsウルグアイ戦、ハメス・ロドリゲスの胸トラップからのボレー、よりも近距離。むしろ清武のこんな感じ?)(映像はあくまでイメージです)
https://www.youtube.com/watch?v=GBEy5L-Eums

2点とも「嘘でしょ?」というくらいの完璧なシュート。ゴールしてもよろこんで走り回らないようにしよう(あれで疲れ果てるから)と決めてはいたけど、あまりにびっくりしすぎて動けず。2点ともその場にひざまづいて天を仰ぎました。

最終ハーフ。もう思い出十分な21番はベンチへ。ワントップで出場の同い年、10番タツにチャンス到来。敵の高いオフサイドラインの裏に抜け出す10番。DFを振り切り、GKと1対1。落ち着いてゴール右隅へ流し込んでGOAL!!!!

1999年2月に設立されたFCバッカーノは今年19年目の活動をしています。10番と21番が現役最年長なのでこの二人が点を取る限り、最年長ゴール記録が更新され続けます。現在バッカーノの最年長ゴール記録は59才。(正確に言うと、10番の方が1ヶ月早いから、記録は10番のもの)60才を過ぎても、最年長ゴール記録を伸ばしていこうな、タツ。

ー 場所: 横浜みなとみらいスポーツパーク

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です