言ってみるもんだね・その1(宣伝会議賞)


昨年(2017年)9月、金沢21世紀美術館。宣伝会議賞の応募者応援のためのイベントで、中村組2代目OBでもある小林幹君と対談した。そのイベントに参加していた人と飲みに行ったとき「来年の受賞式で会おう」と話した。顔も名前も憶えていないけど、その話をしたことは憶えていた。すると受賞パーティで「中村さん!」と話しかけられた。このコピー(コピーシルバー受賞)を書いた眞木雄一さんが「その人」だった。スゴイじゃん!うれしかった。やっぱり言葉は言ってみるもんだね。(最終審査のグランプリ投票で最初に推したコピーがこれでした)https://mag.sendenkaigi.com/…/…/sendenkaigi-award/011998.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です