ロシアより愛を込めて③準備を楽しむ


ロシア2018スケジュール  これをつくるのが好きなんです

まだ出発しませんよ。W杯は、行く前の準備が大事なのです。準備がしっかりできるほど、W杯が楽しめる。ボクはそう思っています。というか、W杯は「行く前の準備」「行ってる最中」「帰って来てからの余韻」の3回楽しめるイベントなんだと思っています。


これがFAN ID。 ロシア入国、試合観戦、試合当日交通機関無料など、これがないと始まらない。これが届いたときはうれしかったなぁ。

観戦チケット、ファンID取得、航空券予約、宿泊予約、現地移動手段予約などは、まるでロールプレイングゲームをこなしながら成長していく感じ。それが終わっても、まだまだやることがいっぱい。今後のご参考までに箇条書きで記しておきます。

■地球の歩き方をスキャン→PDFにしてEVERNOTEで持ち歩くため(iPhoneで地図などを見るためにPDFに。自分が泊まるホテルの場所や友人のホテルの場所などを書き込んでおく)

■宿の場所の確認。駅からの行き方を確認。(今回は駅から歩ける距離だったので、すべて徒歩。タクシーには乗りませんでした)

□一緒に行った友だちの奥様は、モスクワの駅からホテルまでの道のりをGoogle Street Viewで予習して来たそうなんです。ベラルースカヤ駅に着いたら「あ、ホテルはあっちね」ですって。さすが!そうなんです。駅を降りるとどっちに進めばいいか、わからなくなるんです。準備って大事。

■友人の情報確認。友達の泊まるホテルの位置を確認。現地で会うために。

■ロシア語の勉強(キリル文字は読めないと諦めていたけど、NHKのロシゴスキーなどで勉強)モスクワに着いた初日、Казанский вокзалと書かれた立派な建物。「カザンスキー・バグザール」と書いてある。バグザールは「駅」なのでカザンスキー駅。これが読めたときはちょっと感動しました。

■現地SIMの準備。向こうではiPhoneが命綱。詳しい友人のアドバイスで準備は完璧。つまり、安心。

■モバイル予備バッテリー準備。タコ足コンセント準備。(向こうではカプセルホテルにも泊まるので、いろんな機器を充電するためにタコ足は必要)

■ポリエステル100%のサッカーシャツ(Tシャツより乾きが早い。向こうで洗濯して着るため)

■洗濯物を引っ掛けるS字フックや針金ハンガー


■日の丸ハチマキ(ダイソー)あちこち探すもなかなか置いていないんです。近いお店で注文する方がロスなく効率的。(「日の丸ハチマキ大作戦」は現地のニュースでも取り上げられました。これから日本を応援するW杯に行く人は、この作戦にご参加を。現地の人と簡単に仲良くなれます)

■ウェットティッシュなどのデオドラントグッズ(試合観戦・歩き・移動などで体を拭くため)深夜発の寝台列車でモスクワからサランスクへ10時間。お昼頃着いて歩いてスタジアムのコロンビア戦。試合後祝杯をあげてまた深夜発の寝台列車でモスクワへ戻る。その時、靴下を脱いで足を拭くサッパリしたウエットティッシュ。ナベさんの奥様にいただきました。あれがあるのとないの、大違いです。スパシーヴァ!

■レストラン調査(お店を知っているか知らないかは大きな差)→実際はここまで手が回らず、合流する友だちにお任せしました。

いろいろ細かい奴だなぁとお思いでしょうが、この準備が楽しいんですよ、マジで。

ロシアより愛を込めて一言。

『W杯は、その準備から楽しまないとモッタイナイ』

ロシアより愛を込めて①はじめの一歩
ロシアより愛を込めて②チケットの戦い
ロシアより愛を込めて③準備を楽しむ
ロシアより愛を込めて④いざモスクワへ

ロシアより愛を込めて⑤決戦はサランスク
ロシアより愛を込めて⑥近日公開
ロシアより愛を込めて⑦近日公開
ロシアより愛を込めて⑧近日公開
ロシアより愛を込めて⑨近日公開
ロシアより愛を込めて⑩近日公開


ロシアより愛を込めて③準備を楽しむ” への9件のコメント

  1. ピンバック: ロシアより愛を込めて②チケットの戦い | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

  2. ピンバック: ロシアより愛をこめて④いざモスクワへ | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

  3. ピンバック: ロシアより愛をこめて⑤決戦はサランスク | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

  4. ピンバック: ロシアより愛を込めて①はじめの一歩 | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

  5. ピンバック: ロシアより愛を込めて②チケットの戦い | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

  6. ピンバック: ロシアより愛をこめて④いざモスクワへ | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

  7. ピンバック: ロシアより愛をこめて⑥長い一日 (part 1) | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

  8. ピンバック: ロシアより愛をこめて⑦長い一日(part 2 ) | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

  9. ピンバック: ロシアより愛をこめて⑦長い一日(後半) | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です