倉本昌弘プロの素振り


倉本昌弘プロの言葉

毎日欠かさず素振りをすること。
素振りをすれば自然と上手くなる。

素振りはボールがないから素直なスイングができる。
それもどんどん振っていけば、無駄な動きがなくなり
合理的なスイングになってくる。
悪いスイングだとどこかに余分な力が入っているもの。
体が上手く回転しないのですぐに疲れる。
それを止めずに振っていけば、クラブの重さを感じて触れるようになる。
クラブを振るのではなく、クラブに振られるスイングが自然なスイング。

家の中でクラブをフルスイングするのは危険なので
マイ練習グッズ、太いビニールホースを振る。
これは畑岡奈紗選手も子どもの頃やっていたらしい。

大事なことは、これを毎日100回。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です