岡本綾子さんの素振り 3(60秒スイング)


『岡本綾子のゴルフ上達指南書(日経ビジネス文庫)』

■60秒かけて行うシャドースイング

(編集者に開いた扇子を渡して)

「さあ、これを握って、60秒を数えながらシャドースイングをしてみて。
 ゆっくりと止まらずに、少しずつバックスイングしていって、
 60秒かけてフィニッシュまで持っていくのよ。
数は心の中で数えて。では、スタート!」

「そうそう。トップはもっと高くあげて!
「(そしてダウンスイングからインパクト)
 腰をもっと開く。早く開くの。遅い、遅い!
「(フォローへ)
 手が体から離れ過ぎ。もっとグリップエンドを左足に近く。
そうそう。そしてそこから上に上げて行って!」
背中が丸いわよ。もっとお腹を出して!。
そうそう。右肘も伸ばーっす!

「背中が丸いと球質が軽いの。ただポーンと飛ぶ球になっちゃう。
風がある日なんかだと太刀打ちできなくなるわよ。
ドーンとした重い球にして飛ばさなくっちゃ。
インパクトでもボールに体重を乗せて行かなくちゃ」

とにかくこの60秒スイングを毎日10回行うこと。
 そうすればかなりいいスイングになるわよ。
腹筋、背筋、脇の筋肉などをしっかりと保持するスイングになりますから。
アドレスしたときから、
ずっと体の位置をキープしながらクラブを振り抜く。
その間、筋肉を緩めない。
それをこのシャドースイングで身につけることが肝心よ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岡本綾子さんの素振り 1
岡本綾子さんの素振り 2(毎日)
岡本綾子さんの素振り 3(60秒スイング)
岡本綾子さんの素振り 4(リズム)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


3 thoughts on “岡本綾子さんの素振り 3(60秒スイング)

  1. ピンバック: 岡本綾子さんの素振り 2(毎日) | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

  2. ピンバック: 岡本綾子さんの素振り 1 | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

  3. ピンバック: 岡本綾子さんの素振り 4(リズム) | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です