猿之助さんの言葉

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
学ぶとは、自分が感動すること
教えるとは、自分の姿勢を見せること

三代目市川猿之助
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
三代目市川猿之助(猿翁)さんの言葉です。
10年以上前の、とあるテレビ番組。
猿之助さんにとって「学ぶ」とは? 「教える」とは?
という質問への答えでした。

歌舞伎の世界の話ですが、
コピーライター養成講座にも通じるところがあると感じました。

養成講座は、大学受験や運転免許のためのお勉強ではありません。
講師の言うことを暗記して試験に臨めば合格するものではありません。
ボクはこうやって失敗した、こうしたらうまくいった、と
自分のやって来たことを話します。いいことも悪いことも話します。
それを聞いて、「なるほど!」とか「そうだったのか!」と
それを聞いた若者が心を動かす。それが理想だと思うからです。
コピーライター養成講座の専門コース中村組では、
「こんな言葉がありました」と、生徒さんに伝えています。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です