ソニーは働く。私はラク。

91ソニービジネスクラス

———————————-
ソニーは働く。私はラク。

Sony Business Class
面白ければ仕事もアソビ。ソニーの情報機器。

1990年 ソニー
———————————-
電通に移籍しました。サン・アドから電通に移籍して数年調子が出ませんでした。新しい環境に馴染めなかった。新人賞を獲った1982年から毎年コピー年鑑に掲載されていた連続出場記録も途絶えてしまった。正直ショックでした。

このソニーの仕事は、今年定年退職されたコピーライター渡辺悦男さんがCDをやってくれた、ソニーの雑誌マルチ広告。これが電通に移籍して初めてコピー年鑑に掲載されたコピーです。救われた思い出のあるコピーです。

91暗記力はお金で買った

———————————-
暗記力は、お金で買った。

Sony Business Class    電子ブック DATA Discman
———————————-

91遊びの予定

———————————-
遊びの予定も必ず守る。

Sony Business Class    電子ノート PalmTop
———————————-

91文章上は

———————————-
文章上は、礼儀正しい男なのだが。

Sony Business Class    ワープロ PRODUCE

———————————-
いいコピー書かなくちゃ、いい仕事しなくちゃ、とばかり考えて焦っていました。もがいていました。いま思えば、仕方なかったと思いますが、当時の自分に「焦ってもいいことないよ。素直に正直に書けばいいのよ」と言ってやりたいです。

 

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

ソニーは働く。私はラク。” への1件のコメント

  1. ピンバック: こんなコピーを書きました②(026〜050) | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です