短いニュース

さくら銀行短いニュース篇

———————————-
短いニュース

1992年 さくら銀行 
———————————-
「さくら銀行」はもう、ありません。その昔、「太陽神戸三井銀行」が名前を変えて「さくら銀行」になった時の広告です。(その後、合併を繰り返して、今の何銀行だっけ?みずほ?)

銀行がこんな名前にするなんて、きっと何かあるはず。きっと新しいことをやりたいはずだ、と思いました。ボクたちの提案をすごく理解してくれて採用してくださいました。ふつうの銀行広告では言えないようなことも、「銀行の固いイメージも変らなきゃいけないと思います」と、当時の担当者の方の英断でいろんなものがカタチとなりました。

まずこれは、何本かつくった15秒の一発目。ペンで文字が書かれて行く。シャカシャカという音とともに、文字が現れる。「太陽神戸三井」と書くのに7.82秒。「さくら」と書くのに1.37秒。昔の長い名前から短くなって、ただ、「速い。」というナレーション。銀行業務の迅速化を連想するようなCMをつくりました。プランナーは安西俊夫さん。アートディレクターは沢田耕一さん。そしてコピーライターのボク。テレビの企画は3人で出し合って、安西さんがチョイスしてくれました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です