林先輩の言葉②

1982顔その頃のワカゾーです

—————————–
一流の上には、超一流ってのがあるんだよ。

大学のテニス同好会 林先輩の言葉
—————————–
林先輩の言葉①を書いていて、
http://baccano21.wordpress.com/2013/05/14/林先輩の言葉①/
林先輩の言葉をもうひとつ思い出しました。

ボクがTCCの最高新人賞を獲ったとき。
そのテニス同好会のOB会で再会した林さんは
ボクにこう言いました。

「新人賞だって? すごい賞なんだろ?
 タラシはそういう仕事に向いていると思ったよ。
 これでタラシも一流の仲間入りってことだな。
 でもな、タラシ。
 一流の上には『超一流』ってのがあるから、
 そこを目指さなきゃダメだぞ」

これが26才くらいの若者が24才の若造に言う言葉でしょうか。
いまでもリスペクトしている恐ろしい先輩のひとりです。
要所要所でいい言葉を言うのですが、
それ以外はただの気のいい兄ちゃんなんですけどね、ハヤッサンは。

 

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です