まぜご飯のうまさより…

一番搾りまぜご飯

———————————-
まぜご飯のうまさより
白いご飯のうまさを目指す
一番搾りではあります。

1992年 一番搾り
———————————-

「飲み飽きないビール」ということを言いたい、というのです。まあ、「飽きない!」と叫んでも実際買って飲んでみてユーザーがそう決めればいい話だとは思うのですが、なんかいい例え話はできないものかと考えました。「飲み飽きないビール」「どんな食べ物にも合うビール」「日本人の繊細な味覚に合うビール」・・・・日本人・・・。で、白いご飯に至りました。テレビCMの世界とは違う一面をグラフィックでつくっていく。それが、狙いでした。露出量の限界はあると思いましたが、一番搾りのファンが読んでくれたら、もっとファンになってもらえるといいなと、書きました。

松茸ご飯は好きですか。あさりご飯はどうですか。
どんなにおいしいまぜご飯も、
毎日毎日食べるとなるとどうでしょう。ちょっと困る。
なのにあの、炊きたての
白いご飯のうまさに飽きないのは何故でしょう。
日本人の味覚に自然だからか、
シンプルで味の個性が強すぎないからか、
いろんな食べ物と合うからか。
世の中には、たまに食べるからうまいものと
毎日食べてもうまいものとがあるようです。

うれしいビール。キリン一番搾り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です