怒らないこと vol.2

怒らないこと_寿さん

怒らないこと_3怒らないこと_4

「怒らないこと」という本を読んでメモをした。忘備録としてブログに残すことにした、その2です。

怒らないこと vol.1
怒らないこと vol.2

————————————-
■怒りではなく「問題」をとらえる
・「これはAです」vs「いや違う、Bだ」という言い争いについて
×→「この人は正しい」「この人は間違っている」
○→「この場合、こういう答えでいいのではないかな」と智慧を使って一緒に解決方法を編み出す姿勢

point : 相手の怒りや言うことにとらわれずに、「問題」だけを取り出して解決することが大切。みんな感情でしゃべっているから、「問題はこういうことですね?だったら、こういう答えはどうだろうか」という話し方をする
————————————-
■相手の怒りには「智慧」で勝つ
・怒って感情的になっている人に対して「あなたの気持ちではなく、何が問題なのか、なぜ問題なのか、そのポイントだけおっしゃってください」と言う。怒りっぽい相手に勝つのは、とても簡単なのです。
————————————-
■攻撃には水晶玉のように対応する
「何があっても怒らない」ために・・・
・誰かが自分をバカにしようとした時、怒ったら(バカを)認めたことになる。相手の勝ちになる。
・自分を「水晶玉」のようにイメージする。
→相手にどんな色の水をかけられても、臭いモノをつけられても、拭けばすっかりキレイになるでしょう。相手の攻撃をスポンジのように吸い取ってしまうと負けなのです。
————————————-
■他人が吐いたゴミを食べる必要はない
・怒っている人の状態は、何かヒドイものを食べてお腹を壊して吐いているのと同じ状態
————————————-
■「怒らないこと」は奇跡をもたらす
・相手がカンカンに怒っているときでも気にしないでニコッとしていると、そのうち相手も怒るのをやめて、やがてニコッと笑う。
(→これはどうだろう?相手が「何へらへらしてんだ!」とまた怒り出すかも。禎)
————————————-
■笑える人ほど智慧がある
・「なんで、この話を聞いて笑うのか」を真剣に観察してみる
————————————-
■智慧の笑い、無知の笑い
○→「笑って幸福になってください」
×→「幸福だから笑う」
○→「笑ってしあわせになる笑い」
————————————-
■誰もが幸福に生きられる
・「怒り」は不幸そのもの
・我々の不幸を作り出す「怒り」だけは、けっして心の中に入れないようにすること
・「怒らないこと」を実践することは、智慧を追求してもっと幸福になるための道でもあるのです。
・笑えば「怒り」は消える
・「笑って生活したい」と心に言う
・「何があろうと笑うんだ」
————————————-
■「笑い」と「怒り」は正反対
・いつでも、よく笑うことを忘れないで
————————————-

怒らないこと_著者著者のスリランカ初期仏教長老アルボムッレ・スマナサーラさんです。いいお話をありがとうございました。

 

 

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です