第11話 木と鉄とコンクリートと

なぜ私は三井ホームで家を建てたのか vol.11

鉄筋コンクリート、鉄骨、木造。
どの家がいいのか?なにもわからずに
三井ホームの家づくり体験会に参加しました。
大型バスに乗ってお弁当付きで都内の東京ガスかどこかの
工場のような場所に行きました。
そこで「三井ホームはすばらしいですよ」と広告するんだろうけど、
そんなことで騙されるようなボクら夫婦ではありません。
だってボクが広告屋なんですから。

でも、そこで驚いたことがありました。
コンクリートの家、鉄骨の家、木の家、さてどれがいいでしょう?と
こんな実験装置がありました。(イラスト参照)

三井ホーム熱伝導

テーブルのような大きさのボックスがあり、
天板が「木」「コンクリート」「鉄」の3種類。
そのボックスの中は零下何度かに冷やされています。
それを触ってみるのです。鉄はゼッタイ冷たいでしょう。
コンクリートもたぶん冷たい。木はどうだったっけ?と触ってみたら、
木はそんなに冷たくなっていないんです。
木は熱を伝えにくい。
つまり、暑い日も寒い日も外気温の影響を受けにくいというのです。

う~む、確かに。冬の寒い日の公園に、
木と鉄とコンクリートの3種類のベンチがあったら、
木のベンチが実際いいもんなぁ。
「木のぬくもり」とかいうイメージなんかじゃなく、
ほんとに冷たくないってことなんですね。
夏は夏で、プールサイドのコンクリートはアッチッチだし、
クルマのボンネットなんかも触れないくらい熱くなる。
その点、木はそこまで酷い影響は受けない。たしかに、たしかに。
家の壁や天井は「木」の方がいいか、と思い始めました。

木の断熱性はわかった。
でも耐火性はどうなの?耐震性はどうなの?と
次のブースに行ったのでした。

蛇足:後で知ったことですが、病院など立ち仕事が多い施設では、コンクリート造より木造のほうが「足が疲れない」という声が多いそうです。コンクリートにリノリウムを貼った床より木造の床の方が足腰にやさしいんだそうです。木自体がしなるからですかね。

第12話 火に強いのはどっち?

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

第11話 木と鉄とコンクリートと” への4件のコメント

  1. 次のブースはどうだったの??
    先が気になりすぎますので全何話か教えてください(笑)

    • selecao91さん、あまり話を引っ張ってもダメですよね。第何話までいくかわかりませんが、先に結論を言っておこうかなとも思っています。いま家を検討している人にしてみたら、早く話せよ、ですもんね。

  2. ピンバック: なぜ私は三井ホームで家を建てたのか⑩⑪⑫⑬ | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

  3. ピンバック: なぜ私は三井ホームで家を建てたのか■総合目次 | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です