富嶽三十六コピー【36】富士山の麓

富士山長友09
私たちはみな、富士山の麓に住んでいる。

(富嶽三十六コピーNo.36)
いつまでも富士山を世界遺産に
富士山世界遺産国民会議
http://www.mtfuji.or.jp/
Photo by 長友啓典    Copy
高阪まどか

【No.36コピーのココロ】
富士山が見える場所に住んでいる人も、富士山が見えない土地に住んでいる人も、日本は全部、富士山の麓なんだと考えてはどうでしょう。富士山は、日本人みんなの富士山なのだから。

「初めての台湾へ。初めて見た富士山の姿だ。感激した」長友さんのFBを見てボクもずっと憶えていたので「あの写真、使わせてください!」とお願いしてみました。「あれ、いつやったかいな」昨年の書き込みまで探しましたw

富嶽三十六コピー【34】手を合わせる

富士山屋木01
私たちはなぜ
富士山に手を合わせるのだろう。

(富嶽三十六コピーNo.34)
いつまでも富士山を世界遺産に
富士山世界遺産国民会議
http://www.mtfuji.or.jp/
Photo by 屋木 純一    Copy 
中村組

【No.34コピーのココロ】
富士山を眺めていると、心の中で手を合わせているような気持ちになります。荘厳なものとして富士山を見ているからでしょうか。そういわれると確かに、という気づきをくれるコピーです。(写真は2016年元日千葉県八千代市から見えた富士山です)

富嶽三十六景【33】富士山のある国

富士山Manamy Sakurai01
私たちは、富士山のある国に生まれた。

(富嶽三十六コピーNo.33)
いつまでも富士山を世界遺産に
富士山世界遺産国民会議
http://www.mtfuji.or.jp/
Photo by Manamy Sakurai   Copy 
古橋亮羽

【No.33コピーのココロ】北海道の人にも東北の人にも、九州の人にも四国の人にも。富士山は自分たちのものなんだと思っていてほしい。だって富士山は、日本を象徴する山なのだから。

富嶽三十六コピー【31】日本

富士山青木 実
富士山を大切にすることは、
日本を大切にするということ。

(富嶽三十六コピーNo.31)
いつまでも富士山を世界遺産に
富士山世界遺産国民会議
http://www.mtfuji.or.jp/
Photo by 青木 実    Copy 玉熊文乃

【No.31コピーのココロ】 もし富士山がなかったら・・・。もし富士山が荒れ果ててしまったていたら・・・。日本人のこころに穴があいたような気持ちになるかもしれません。富士山が好き、ということは、日本人であることが好き、ということでもあると思うのです。富士山の存在は日本人である私たちをホッコリしあわせにしてくれる。だから大切にしたいのです。(写真は青木実さんのお宅、お正月料理のお皿。大正時代の富士山のお皿もあるそうです。昔からみんな、富士山のことが好きなんです)

富嶽三十六コピー【30】親孝行

富士山Akemi Aoyagi
富士山を大切にすることと、親孝行は
似ている。

(富嶽三十六コピーNo.30)
いつまでも富士山を世界遺産に
富士山世界遺産国民会議
http://www.mtfuji.or.jp/
Photo by Akemi Aoyagi    Copy 矢内そらん

【No.30コピーのココロ】 そこにいるだけで存在感があり、そこにいてくれることで安心感がある。 富士山を人に例えると、お父さんやお母さんみたいな存在かもしれません。写真は『静岡の実家から帰京する新幹線からの定番風景、富士川の鉄橋と富士山です』だそうです。まさに富士山がお父さん、お母さんなのだと思います。

富嶽三十六コピー【29】1万年前の願い事

富士山サリー
富士山は
1万年前の日本人たちの願い事も
聞いてきたと思う。

(富嶽三十六コピーNo.29)
いつまでも富士山を世界遺産に
富士山世界遺産国民会議
http://www.mtfuji.or.jp/
Photo by 岡田サリー    Copy 中村組

【No.29コピーのココロ】 そうか、大昔から富士山の存在は大きかったんだろうな。昔の方が遠くから富士山を眺められたんだろうな。これからもずっと大事にしていかなきゃな。と思ってもらいたいコピーです。

写真は朝の鎌倉・七里ケ浜からの富士山と月です。波と富士と月。そのまま切手になるような景色。こういう富士山を見ると、つい拝んじゃうなぁ。日本人だもんなぁ。日本人でよかったなぁ。月と富士山で、たまに富士山の真上に月が落ちることがあって、それを『パール富士』というそうです。

富嶽三十六コピー【28】みんなのもの

富士山大島要02
富士山の保全を、
静岡と山梨に押しつけない。

富士山は、日本人みんなものだから。

(富嶽三十六コピーNo.28)
いつまでも富士山を世界遺産に
富士山世界遺産国民会議
http://www.mtfuji.or.jp/
Photo by 大島 要    Copy 古橋亮羽

【No.28コピーのココロ】 何県に住んでいようが富士山税を徴収したい(くらいの)気持ちです。 だって富士山は、日本代表なのだから。(この富士山は福岡県出身の、高校の同級生の写真です。富士山が見える街に住んでいる。うらやましいですね)

富嶽三十六コピー【27】平和のかたち

富士山名雪02
富士山が今日も美しい。
それもひとつの平和のかたち。

(富嶽三十六コピーNo.27)
いつまでも富士山を世界遺産に
富士山世界遺産国民会議
http://www.mtfuji.or.jp/
Photo by 名雪 祐平    Copy 矢内そらん

【No.27コピーのココロ】 富士山がきれいに見える日は、しあわせです。それは日本が平和な証拠です。 富士山は日本の平和のシンボルなのです。

【背景】こんなに美しい、感動をくれる富士山がやっと世界遺産に認められたのですが、実はまだ「仮免許」らしいのです。もっと世界基準の「保全計画」を提出しないとヘタをすれば「世界遺産取り消し」もあるという。 World Famousな国立公園なんかはきちんと入場料というか保全寄付金を集めて、その自然環境を守っています。でも富士山は、こんなに多くの人に愛されているのに、保全のためにお金が必要とされていることがまだあまり知られていません。この富嶽三十六コピーは、すこしでもその告知に協力できればと思って、地道にやっております。(どこか「富士なんとか」という企業が「資金的に協力しまっせ!」と言ってはくれないものかしら)

富嶽三十六コピー【26】上を向いて

富士山長友02
富士山があるから、私たちは上を向ける。

(富嶽三十六コピーNo.26)
いつまでも富士山を世界遺産に
富士山世界遺産国民会議
http://www.mtfuji.or.jp/
Photo by  長友啓典   Copy  松本和音

【No.26コピーのココロ】 うつむいていては富士山は見えません。 富士山を見上げると、ちょっと胸を張れる。そして元気になる。 富士山にありがとうと言いたくなるコピーです。(ミスショットをしても下を向かない。富士山がニコニコしている。胸を張ってフェアウェイを歩く。ゴルフ場の長友さんから写真をいただきました 。「スコアなんかどうでもええねん。富士山キレイやったらそれでええねん」と言ったとか言わなかったとかw )

富嶽三十六コピー【25】くじけていた

富士山高崎 裕喜01
日本は、富士山がなかったら、
くじけていたかもしれない。

(富嶽三十六コピーNo.25)
富士山世界遺産国民会議
いつまでも富士山を世界遺産に
http://www.mtfuji.or.jp/
Photo by 高崎 裕喜   Copy 
西野入慎吾

【No.25コピーのココロ】 雄大な富士山の姿は勇気をくれます。富士山に励まされた人も多いはずです。 富士山という「山」なのに、「フジさん」という「人」に思えてきます。(富士山の麓でキャンピングカー休暇を取っていた高崎裕喜さんの写真を使わせていただきました。サッカーゴールが見えます。もしボクが子どもの頃ここでサッカーの練習をしていたら、日本一のサッカー選手になろう!と決意したかもしれません。富士山の前で弱音を吐いてはいられませんからね。だから静岡県はサッカー強かったのかな・・・)