第1話 なぜ私は三井ホームで家を建てたのか


なぜ私は三井ホームで家を建てたのか vol.1

私は2009年に家を建てました。
もちろん生まれて初めての買い物です。
土地からの購入だったので、
いったい何から始めればいいのか、さっぱりわかりません。
誰に聞けばいいかもわかりません。

そんな私が妻と二人で試行錯誤した記録をブログに残そうと思いました。
私たち夫婦も個人の方のブログから勉強させてもらいましたし、
みんなそうなんだという安心感や、
これでいいのだという勇気をもらいました。

私たちと同じような方のお役に立てればと思い、
付けていたノートを元に思い出しながら書いてみます。
記録によると、2008年6月28日が
記念すべき家探しの旅の第一歩だったようです。

その日にリクルート主催の住宅セミナーに出向いたのでした。
その後いろいろあって、2009年3月28日に三井ホームと緊張の正式契約。
そして2009年9月28日新居引き渡し。
偶然にもぜんぶ28日ですね。
狙ったわけではないのですが(笑)

土地探しの日々から三井ホームにたどり着くまでが7カ月。
契約して家が出来上がるまでが6カ月。
こうしてみると短いようですが、
私たち夫婦にとっては死に物狂いな13カ月だったのです。

なぜ私は三井ホームで家を建てたのか■総合目次

第1話 なぜ私は三井ホームで家を建てたのか
第2話 リクルートの無料セミナー
第3話 前途多難(土地探しの旅 序章)
第4話 239日(土地探しの旅 前編)
第5話 怖い本(土地探しの旅 後編)
第6話 勉強の日々
第7話 営業マンに負けるもんか
第8話 お見合い相手探し
第9話 「家」を見ながら「人」を見ていた
第10話 住宅ローンの性能
第11話 木と鉄とコンクリートと
第12話 火に強いのはどっち?
第13話 途中ですが、結論その1
第14話 なぜ屋根の雪が溶けなかったのか
第15話 街中モデルハウス
第16話 荻窪の土地
第17話 住友林業の家
第18話 覚悟の印鑑
第19話 深夜残業の日々
第20話 諦めるところ、譲れないところ
第21話 三級建築士への道
第22話 情熱とお金
第23話 決めるという仕事
第24話 地球の一部分
第25話 なんでダイワハウスじゃないんだ?
第26話 子どもが育っていくカンジ
第27話 見えない部分
第28話 ざけんなよ三井ホーム
第29話 第三者の目
第30話 納得刑事(デカ)
第31話 まとめ(最終回の前に)
第32話 最終回『住宅広告と私』


第1話 なぜ私は三井ホームで家を建てたのか” への2件のコメント

  1. 初めまして、今まさに三井で建てております。ブログを読んで、わかるわかる!!と共感することばかりで思わずコメントさせていただきました。
    我が家は建てる場所と営業所がかなり離れてしまい、なんだかもう野放し状態になっています。非常に不安です。9月いっぱいで担当が辞め、引き継ぎます、といわれた方からの挨拶もなにもなく…どれだけなめられているのだろうかと不安です。が、夫は全く…。その差があまりにもあり、三井のわけわからん適当な対応でこちら夫婦の関係も危うくなり、私は精神的に参っています。担当の方とはうまくいっていましたか?もう家が建ち始めれば営業は離れるのでしょうか?私だけがうるさいのか、もうわからなくなってきてしまいました。でも、高額な買い物、慎重にならざるを得ません。その後アフターなどのメンテナンスはいかがですか?よい関係を築けていますでしょうか?
    本当に今回は営業に泣かされた家作りでした…

    • ゆうこさん、コメントありがとうございます。精神的に参るなんて一大事です。施主はもっと威張っていいと思います。不安に思うことはどんどん電話やメールで伝えるべきです。ウチの場合は契約までは営業マンはしっかりやってくれました。建て始めると現場主任が中心になりますが、担当営業もクレームには立会わせました(第28話)建てたあとは、メンテナンス担当に引き継ぎます。3年点検のときも親切にしてくれました。営業所から遠いとか関係ないですよ。メールとかバンバン送るべきです。ボクも細かい不安をたくさん送りました。でも、ただ「うるさい客」と思われたくなかったので、丁寧に「不安の原因」を伝えました。わかってもらえますよ。今はフェイスブックやブログなどで個人が自由に発信できる時代です。いくら有名なハウスメーカーだろうと、いい加減な仕事をしているなら個人が世の中に知らせることができる時代です。こっちは施主です。ガマンしないで堂々と権利を主張しましょう!もしそれでも営業の対応が悪いようなら、ボクの家を担当している営業の人に連絡して怒ってやってもいいですよw「友達が三井ホームで建てているのに困っているぞ」と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です